コンビニで使える・電子マネー・ナナコ・スイカ・パスモなど カードと名の付くものを集めてみてみましたが・・・

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンビニで使える



ナナコにパスモに・・・次から次へとカードが増える? 
ナナコはコンビニで使えるし、ポイントも貯まるからいいかも


『nanaco』ってなに!?
 『nanaco』とは、セブンイレブンや、イトーヨーカドーを運営する、セブン&アイホールディングスが発行する、電子マネー。『nanaco (ナナコ)』という親しみやすい語感に乗せて、様々な思い・メッセージを込め、名づけられたのが、『nanaco』。


それこそ地域限定とかになってしまわない様に、とか思ってますけど(゜゜)

『nanaco』の種類
 『nanacoカード』と、『nanacoモバイル』の2種類。『nanacoカード』は、発行手数料が300円かかるが、『nanacoモバイル』の発行手数料は無料。『nanacoモバイル』は、NTTDoCoMoとauの、おさいふケータイ対応機種でのみ利用できる。


種類が2つあるんですか。。。 モバイルなら手数料が無料?
でも携帯での利用を必要としない場合、ちょっといらないかなぁ~とか思ってしまいますけど


『nanaco』の購入方法
 『nanacoカード』は、セブンイレブンなどの導入店舗で購入できる。『nanacoモバイル』は、ホームページから、アプリをダウンロードすることで、利用できる。

『nanaco』の利用方法
 『nanaco』は、セブンイレブンの対応レジの、右上にある、『nanaco』と書いてある、リーダー部分に、カードをかざすことによって、利用できる。小銭の受け渡しがない分、早く精算を済ませることが出来る。支払いが完了すると、「ピュリーン♪」という音が鳴るようになっている。


なるほど。。。 ってお財布携帯と似たような感覚なのかしら(゜゜)
小銭を持ち歩かなくても?と言った利点もあるんですね。

と言うことは、やはり小銭を忘れても携帯を忘れるな?でしょうか(^^;


『nanacoポイント』って?
 『nanaco』を利用すると、100円につき1ポイントが貯まるようになっている。1ポイントは、1円分として利用できるほか、ポイント交換なども実施する予定。また、対象商品購入で、ボーナスポイントなどのサービスも行っている。


これって、結構いいかもですね。ポイントが貯まるんですから!
イトーヨーカドーで利用して、セブン・イレブンで利用して。。。
そしてポイントが貯まるなら使わない手はないのでは?でしょうか。
最近ではポイントカードなるものが、スーパーでよく見かけますし♪
購入したことでポイント還元なんて、絶対にお得ですからねぇ(^^;
店頭でナナコを購入する際に、手数料を取られたとしても
買物をすればポイントが付くから、その分は回収できそうかも?

やはり流行る前にナナコを・・・


*livedoorニュース*引用*
スポンサーサイト
Copyright © 電子マネー・コレクション All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。