人口の数だけ?・電子マネー・ナナコ・スイカ・パスモなど カードと名の付くものを集めてみてみましたが・・・

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人口の数だけ?



さすがは中国といったとこでしょうかねぇ。急成長をとげている感が・・・
 

 新華社東京(日本):中国の銀聯カードが日本に進出して1年が経ち、使用可能エリアを急速に拡大している。
現在、銀聯カードが使用できる日本の店舗はすでに6500店舗前後にまで増えている。


使用可能店舗数がこれまた凄いかもですけど、中国人の観光客って多いですよね。

 銀聯カードが使用できる日本の店舗の中でも百貨店、免税店、空港内店舗の数が急増し、2007年3月には1万店に到達する見込み。
中国銀聯と提携する三井住友銀行の担当者は、「中国人観光客が増え続ければ、銀聯カードの市場規模は2000億~3000億円まで拡大するだろう」との見通しを示した。


増えているかと思いますけど。観光スポットなんて多いこと。
得に有名な遊園地とかへ行くと、必ずいます(゜゜)
香港のDLとか行かないで、日本のTDLへ来るくらいですからねぇ



しかし、一部の家電販売店では、現在も多くの中国人が日本で銀聯カードが使用できることを知らないために、銀聯カードの使用頻度は依然として低いという。日本を訪れる中国人観光客への宣伝を強化する必要がありそうだ。


結局は知らないのではなくて、宣伝方法ができてないからでしょうか?
もっとアピールをしなくてはなりませんねぇorz
空港だったり駅だったり、人の多く集まるとこでの宣伝は効果的では?
利用できる店舗での宣伝も目立つようにしないと・・・


*livedoorニュース*引用*
スポンサーサイト
Copyright © 電子マネー・コレクション All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。